04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017.03.31 (Fri)

嬉しかったこと~ピコ編~

今日はピコに関する嬉しかったこと。



ピコは昨年12月、心雑音を確認してもらったところ
レベル5まで悪化していました。

その時の獣医さんの対応にどうしても納得ができず
年末に今お世話になっている動物病院を受診。

初診の時、ピコの心雑音を確認したらすぐにX線と超音波の検査をしてくれて
「確かに雑音は派手だけど、雑音の大きさほど心臓の状態は悪くない」
とのことでした。

そして「もう1種類薬を増やしたほうがいいですね」と言われ
翌月から増やしてもらうことにして
今後は毎月心音の確認をしていただき
3か月に1回エコー検査をすることになりました。

そして先日エコー検査に行ったとき、
ピコの心音を聞いて先生が「今はレベル3ですね」とおっしゃっていました!!

エコー検査の結果も前回とほとんど変化がなく
今のところ進行はしていないようです!!

よかったよぉ~

もう涙が出るくらい嬉しかったです。

今は雑音の大きさとエコー検査のデータがリンクしているそうです。

一時期は
「来年の今頃はもうピコちゃんはいないかもしれない」と思ったこともありました。

気を緩めるとすぐに涙が出てきて
電車の中では下を向いたまま顔を上げることができない毎日。

でも今はそんなマイナスの思考は一切ありません。

薬が効いて進行を遅らせることができていることがわかったので
ピコはまだまだ頑張れると信じています。

病院を変えたことによりすぐに検査をしてもらうことができ、
その結果をもとに薬を決めてもらうことができた。
だから今、いつも通りの元気なピコが私の目の前にいる。

今お世話になっている先生には信頼と感謝しかありません。

14906136410.jpeg


ピコちゃん。
これからもお母さんと一緒に頑張ろうね。
そしてできるだけ長生きしようね♪

スポンサーサイト
13:00  |  病院・病気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.03.28 (Tue)

嬉しかったこと~ハリー編~

また随分と長い間ブログを放置してしまいました…


でも最近嬉しいことがあったのでちょこっと更新してみようかな~


まず、今回はハリーに関する嬉しかったこと!


約1か月前、仕事から帰るとハリーの様子が変でした。

・お座りができない
・段差で転ぶ
・100mくらいしか歩けない
・抱っこから降ろすとき、足を踏ん張れなくて倒れる
・立っているときや歩いているときの腰の位置が高い

これらの症状があり、すぐにでも病院に連れて行きたかったけど
こんな時に限って休診日…

翌日、お兄ちゃんの部活は午後からだったので
お昼まではお兄ちゃんにハリーの様子を見ていてもらい
午後は私が仕事を早退して病院に連れて行きました。

診察していただいた結果
「おそらく椎間板ヘルニアでしょう」とのことでした。

治療の選択肢としてステロイドを飲ませるという話もあったのですが
症状がそんなにひどくなかったので
「まずは鎮痛剤で様子を見たい」と先生にお願いして
鎮痛剤を6日分出していただきました。

その後、症状が悪化することはなく
鎮痛剤が飲み終わるころもう一度病院に行き、
今度は先生が唯一使っているという関節に効くサプリメントをいただいてきました。

そのサプリメントを飲ませること3週間。
今では15~20分くらい歩けるまで回復しました!!

サプリメントはずっと続けたほうがいいとのことだったので
今でも心臓の薬と一緒に毎日飲ませています。

発症当初は「このまま下半身が麻痺してしまったら…」と考えたこともありましたが
幸い、今回は軽い症状で済んで本当に良かったです。

そして、今お世話になっている病院が
たまたま整形に力を入れている病院だったこともラッキーでした。


うちはハリーを飼い始めた時から10年間
一度も病院を変えたことが無かったのですが、
昨年末、ピコの心臓が急激に悪化し
その時の先生の対応があまりにも酷かったので
ネットで動物病院を探しまくって今の病院にたどり着きました。

今の先生は優しいし、治療も的確だし、診察も説明も丁寧だし、
だからこちらからも遠慮なく質問することができます。
(前の先生は怖くて質問できなかったことも多々…)

やはり病院は安心して命を預けられるかどうかが大事ですね。


以前と変わらず元気に歩けるようになったハリー。

14906136200.jpeg


今度のお休みは桜並木の下をお散歩したいね♪

10:00  |  病院・病気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.01.06 (Wed)

ワクチンと心雑音チェック

お兄ちゃんの部活は月曜日から始まっていますが
昨日はお休みでした。

学校・部活共に休みのときは1日2回のハリーたちの散歩をお兄ちゃんに行ってもらいます。

だから昨日は私は散歩に行かなくていい日だったので
帰宅後はハリーたちを病院に連れて行きました。

ハリーは混合ワクチン。

ピコは心雑音のチェックと1か月分の薬をもらいました。

ピコの心雑音は特に変化はないとのことで
薬の処方も今まで通りでした。


14520428200.jpeg

「僕もピコちゃんも病院ではいい子でした」


私が休みの間ちょこちょことおやつをあげてしまっていたので
体重の増加が気になっていたのですが
こちらも特に変化なし。

ハリー 8.25kg

ピコ  5.5kg


ベスト体重をキープしているハリーたちに比べ

私ときたら…

どんどんベスト体重から遠ざかっていく…

お兄ちゃんに散歩を任せてたら更に遠くなるんだろうな(ーー;)
10:35  |  病院・病気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.10.20 (Thu)

がんばりやさん

今週の火曜日、
仕事から帰ると母がハリーとピコの大好物をくれました(^o^)/

111019-3.jpg
「これは… ひょっとして…」

そうです!
みんなの大好きな梨だよ

最近は毎日りんごを食べているから
梨は久しぶりだよね

111019-2.jpg
「早く食べたい…」

ごめんピコりん…
まだ皮剥いてないし、
切ってないし、
これからハリーの病院に行かなきゃいけないから今は無理

111019-1.jpg
「じゃあ、においだけでも」

この梨、ピコの顔より大きい梨でした(^^)


このあと急いで夕食の支度をして(もちろん手抜き
ハリーを病院へ連れて行きました。

ちょっと気になることがあったので…

診察・検査の結果、
私が気にしていたこと以外にも
左目の角膜に大きな(面積の広い)傷があることがわかり
帰宅後はもちろんエリザベスカラー。

111019-4.jpg
「またこれするの

だってハリーはすぐに前脚で目をこするんだもん。
これ以上傷を増やさないためには仕方がないのよ

これまでハリーは何度も角膜に傷ができたことがありますが
今回は傷になっている部分を見せられたとき
「これ全部傷ですか」って思わず言ってしまったくらい大きな傷でした。


111019-5.jpg
「痛いなぁ」

そうだよね。 痛いよね。
傷が少しでも早く治るように
毎日ちゃんと目薬点してあげるからね。

そんなわけでハリーは来週の火曜日も病院です

111019-6.jpg
「最近病院ばっかりだなぁ」


目の検査が終わったあと
先生から「この子はじっと痛みに耐える子ですね」と言われました。

その言葉を聞いて
「やっぱりハリーはがんばり屋さんなんだ」と改めて思いました。

この数ヶ月で病院に行くことが急に増えて不安になるときもたくさんあるけど
一番つらい思いをしているハリーががんばっているんだから
私だって負けてられない!!

強い精神力と大きな心でハリーを支えられるお母さんになれるように日々勉強
(偶然ですが現在心理学講座受講中でございます)

15:00  |  病院・病気  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2011.06.05 (Sun)

『DOGドック』の結果

昨日ハリーが受けた「DOGドック」の結果ですが…

心臓が肥大していることが分かりました。

この結果を聞いた瞬間から
涙が次から次へとあふれてきてどうしようもありません。

キャバリアだし… もう5歳だし…
そろそろ覚悟しておいたほうがいいことはわかっていました。
だから病院に行くたびに胸の音を聞いてもらっていたし
「雑音はありません」の一言に安心していました。

今でも雑音はありません。

でも過去のレントゲン写真と昨日のレントゲン写真を比較すると
心臓の大きさの違いは一目瞭然でした。


今後は心臓病用のフードに切り替え、
興奮させたり疲れさせたりしないよう
今まで以上に注意していきます。

先日も少し書いたとおり、
ハリーは我が家に来る前にある病気にかかり
その後遺症で胸膜性肺炎を患っています。
それだけでもかわいそうなのに…
心臓まで悪くなってしまって…

「どうしてハリーがこんなに病気を抱えなきゃいけないの?」
「一体ハリーにはいくつ試練が訪れるの?」

今の私はそんなことばかり考えています。


でもね、
それでも私はハリーに微笑み続けます。

涙を流しながらでも微笑み続けます。

ハリーの誕生日にハリーと約束したから。

一緒に笑ってささやかな幸せをいっぱい感じようって約束したから。

ハリーは苦しむためだけに生まれてきたんじゃない。

幸せになるために生まれてきたんだから。


そうだよね、ハリー

110605-1.jpg
「うん!」

テーマ : キャバリア - ジャンル : ペット

08:00  |  病院・病気  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT