09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009.05.20 (Wed)

ピコ1周年~『ピコへの思い』を送ります~

先日
ピコが我が家の家族になって一周年の記念日がありました
ほんとにあっという間の一年でした

ピコの1歳の誕生日は お兄ちゃんがインフルエンザで
何もお祝いができなかったので
この日こそ何かしてあげようと 何日も前から考えていたのですが…

出かけるといっても
ピコはハリー以外のわんちゃんは ちょっと苦手なので
ドッグランやドッグカフェには行けないし
外ではトイレを我慢しがちなピコをあまり遠くには連れて行けないし

わんちゃん用ケーキは
胃の弱いピコには食べさせるのが怖いし…
(解ってます。自覚してます。“過保護”だってことは…。)

お兄ちゃんと「やっぱりおもちゃにしよう」
決めました

そして プレゼントしたのが
これです
20090516-18.jpg

とても喜んでくれました

お祝い事にはケーキがぴったりですよね

そして、お腹がいっぱいにならないケーキと共にピコへ送りたいのが

ピコへの思い』です

1年前 ブリーダーさんに5頭くらいのパピーを見せていただいた中で「この子にしよう」とピコを選びました。決め手になったのは 顔としっぽの付け根の色の入り方がハリーに一番よく似ていることでした。
ピコは最初から夜鳴きもなく、しつこい要求吠えもなく とてもいい子でした。その後もトイレの躾の必要も一切なく、私の食事中は教えなくてもちゃんと「伏せ」の状態で待っていられるおりこうさんに成長しました。
しかし、どんな子にでもいい面と悪い面があるのは当たり前で…異嗜(食べ物以外のものを食べてしまう)がひどいことやハリー以外のわんちゃんを怖がってしまうことやハリーの遊んでいるおもちゃを必ず奪ってしまう「私のものは私のもの。ハリーのものは私のもの」という考え方など…問題点もたくさんあります。 
『それでもピコは我が家の大事な宝です
ピコが来てからハリーがとても元気になり
家の中がすごく賑やかになりなした(「うるさい」とも言える…)。 
ハリーとの相性も良く、ピコが胃の手術で5日間入院しているとき、毎日ハリーは主のいないゲージの前に立ち 私の顔を見て「ワン ワン ワン…」(何でいないの?)と何度も問いかけてきました。
ピコがいないことで一番寂しい思いをしていたのは毎日24時間一緒にいるハリーだったのかもしれない。ピコが退院したときのハリーの喜び方は私も驚くほどでした。
その時初めて「ハリーはこんなにピコちゃんのことが好きだったんだ」と気付きました。
ハリーにとってもピコは大切な家族です。

ピコりん。
お母さん毎日仕事でお家にいる時間が短くてごめんね
お家にいても忙しくて満足に遊んであげられなくてごめんね
いっぱい甘えさせてあげられなくてごめんね
これからも ずっと今と変わらず私たちの前でお転婆振りを発揮していてください。もう病気にならないでね。 楽しい時間をいっぱい過ごそうね。
      家族みんながピコりんのこと大好きだよ


20090516-20.jpg
ピコはお兄ちゃんに遊んでもらって楽しそうなのですが
でも…
ちょっとハリーが可愛そう…
(何度もピコからおもちゃを取ろうと頑張ったのですが…
             一度も奪うことができませんでした
20090516-19.jpg

ハリー。
来月の誕生日にはちゃんとお祝いしてあげるよ

20090516-30.jpg

『果報は寝て待つ』そうです


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ : キャバリア - ジャンル : ペット

18:30  |  記念日  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://hapico6338.blog58.fc2.com/tb.php/2-f57c78ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |