08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2009.06.11 (Thu)

疲れやすい ハリー

「お散歩行こうか~」と言うと
ハリーは体全体で喜びを表現します。
そして
0610-2.jpg
このように甘えて、寝転がります。
ハーネス着けるのも一苦労です。

そのころ ピコは…
0610-17.jpg
ゲージとピアノの間に隠れます
外で走り回るのが大好きなのに
散歩に行く前は
「私行かない…」って顔をするんです。
複雑な乙女心…。

昨日の朝は 近所の団地の中を散歩しました。
0610-5.jpg
ハリーはクンクンしながら
元気に歩きます。

0610-4.jpg
「ピコりん、食べないでよ

0610-7.jpg
「だから…食べちゃダメ
「だって おいしいんだもん」

0610-6.jpg
「じゃあ あっちで食べてこよっと」

ピコの雑草好きには本当に困ってます

20分ほど歩いて家に帰ると
ハリーは
0610-12.jpg
「疲れた…もう寝る
こんな感じです。

今週の月曜日の夕方
いつものように散歩をしました。決して無理な運動はさせてません。
それなのに 家に帰ったとたん
咳が出はじめ、止まらなくなりました。
急いで薬を飲ませたら治まったのでよかったのですが、
今まで湿度の高いこの時期にあんなひどい咳をしたことはありませんでした。
だから火曜日から散歩のときは
いつも冬に使っている気管支が弱い犬用のハーネスを使用しています。

0610-10.jpg
「早く寝たい…」

確かに「最近疲れやすくなってきたな…」とは感じていました。
それでも食欲はあるし、少し休めば元気を取り戻します。
ハリーの健康管理は私の大事な役目。
ハリーに負担がかからず
ピコが満足できる散歩の仕方に悩んでます…。

それと
このブログはハリーとピコの元気な姿を書くつもりで始めました。
これからの季節はハリーにとって比較的過ごしやすい季節になるし。
それなのに早くもこんな暗い記事になってしまい…
「こんなはずじゃなかったのに」と思っているところです。

でも、何事も予定通りになんていかないんですよね。
『元気な姿』に拘らず、『ハリーとピコがいる幸せ』を
これからも書いていきます。

このようなことがあり
今後どのようなブログになっていくか解らないので
月曜日、ブログ村のランキングの参加をやめました。
ランキング降りたら
それまで以上に 素直な気持ちを躊躇なく書けるようになった気がします。
私にはランキングは向いてなかったんでしょうね。

でも、皆さんのブログの応援にはちゃんと行きますよ
“ポチッ”としますよ~
スポンサーサイト
14:30  |  日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

★ラテです

こんばんは。ラテのとこのmaiです。
ちょこちょこ遊びに来させていただいています。
ハリーくんもピコちゃんも大切にされて幸せですね(^^)
ハリーくんが病気だとわかっていて連れて帰られたやさしさに心を打たれました。二人とも穏やかな顔してますね。
ピコちゃんもそうみたいですが、ラテの雑食もすごいです。
落ちているタバコのフィルター、梅の実、トイレシーツ、、、なんでも口に入れようとします。
ラテの命を守らねばと必死ですが防ぎきれない拾い食い、、、。時に厳しく言わねばならなくてはならずつらいです。
ハリーくんとピコちゃんの姿を見られるのをいつも楽しみにしています☆
mai |  2009年06月11日(木) 23:04 | URL 【コメント編集】

★mai様

コメント、ありがとうございます。
遊びに来ていただけて光栄です♪
ラテ君も食べちゃうんですか…。“血筋”なのかしら…?
実は今朝も30分くらい目を離したら、とんでもないことをしてくれました。(後ほどブログに書きますね)
これから お子さんも目が離せない時期になるし
maiさんも気が抜けなくなりますね~。
maiさんの記事を読んでいると
「もう一度子育てしたい」って気持ちになります。
本当にmaiさんは理想的なお母さんです。
早くお逢いしたいです☆
LATTECO |  2009年06月12日(金) 09:17 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://hapico6338.blog58.fc2.com/tb.php/26-b645017d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |