04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009.07.29 (Wed)

守るべき尊い命

日曜日、
お兄ちゃんは部活で6時30分に家を出たので
私とハリーとピコは車で公園へ…。

公園内をしばらく歩いていると
見覚えのあるワンちゃんが…
0728-11.jpg
ハッチくんです。
とても穏やかな子なんですが
まだ逢うのは2回目なので
ピコはちょっと逃げ腰…

0728-10.jpg
あらら…完全に逃げちゃった
でも、この後少しハッチ君と歩いたのですが
逃げずに歩けました

実はこのハッチ君、
里親募集されていたところ
今の飼い主さんに引き取られた子なんです。

今の飼い主さんは
とても優しくて、気さくな方です。
怖がりなピコにも優しく声をかけてくれます。

ハッチ君、幸せになれて
本当によかったね

この公園では よくフリマをやっているのですが、
フリマでよく会うワンちゃんで
まだ1歳なのに全盲のダックスがいます。
この子も里親募集されていたところ
今の飼い主さんが里親になりました。
そして、この飼い主さん
春頃この公園で逢ったとき
「また里親になろうと思ってる」って言ってたんです。
全盲のダックスの他に
13歳のダックスもいるのに…。
家族がいない子を
放っておけないんでしょうね…。
いつもニコニコしていて
心の暖かい飼い主さんです。

そして、ハリーも…
もし私と出会わなければ
今頃どうなっていたか解らない。

だけど、ちゃんとめぐり合えた。
それが私とハリーの運命だから。

0728-8.jpg
「日なたは暑いから、こっちにおいで」

0728-9.jpg
「涼し~

人間が一人ひとり違うように
犬だって一頭一頭違う。

健康な子もいれば、そうじゃない子もいる。

私は今まで何度も「過保護だ」って言われてきた。
ハリーをカートに乗せていて すれ違う人に
心無いことを言われたのも一度や二度じゃない。

それでもいい。

ハリーの咳が止まらなくて苦しんでいる姿も
ピコの嘔吐や吐血で苦しんでいる姿も
知っているのは 私だけだから。

将来看護・介護生活になっても
絶対に飼育放棄なんてしない。
ハリーとピコの
小さくて尊い命は
私が必ず守ります。
0728-01.jpg
「本当~?」

of course!



スポンサーサイト
12:00  |  私の想い  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://hapico6338.blog58.fc2.com/tb.php/67-9bf8d04b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |