03月≪ 2018年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013.03.08 (Fri)

ピコ5歳~健康が一番~

我が家の大切なLady、ピコ


130308-1.jpg

お兄ちゃんに抱っこしてもらうのが大好きで、
(勉強の邪魔……?)



130308-3.jpg

ハリーと一緒に寝るのも大好き。
(たまにハリーを枕にすることも……


いつまでたっても赤ちゃんみたいに甘えん坊のピコですが
本日3月8日、5歳になりました。


ピコりん、お誕生日おめでとう


お転婆娘は5歳になっても元気いっぱい!


私が毎朝4:30に起きてお弁当を作り始めると慌てて飛び起きて
「私にも何かちょうだよ」とドアの前でお座りして待っているピコ。

公園に行くと「一緒に走ろう!」とリードを噛んでアピールするピコ。

そんな、元気で食欲旺盛なピコが私は大好き。


そして
私が何より嬉しいのは

可愛くて大好きなピコが
昨年は予防接種以外で病院のお世話になることが一度も無かったこと。

大事な家族にはいつでも健康でいて欲しい。

ハリーが5歳のときには心肥大になっていたからピコも心配だけど…
これからも一年に一回は健康診断を受けて
もし何かあっても早期発見・早期治療ができるようにしていこうね


さあ、ピコりん
今年もたくさん食べて、たくさん遊んで、健康な一年にしましょう

130308-2.jpg
「じゃあ早くおやつ食べさせてよっ」


了解しました(^^)v

130308-6.jpg
ピコりんへのお誕生日プレゼント、
おやつ&フードの詰め合わせです

ピコりんが安心して食べられるように
動物性のものが一切入っていないものばかりだよ


130308-4.jpg
「それ… ボクも食べたいな…」

もちろんハリーも一緒に食べようね(^^)


それとねぇ
お友達からもプレゼントいただきました

130308-5.jpg
春らしいきれいなお花。
甘~い香りがしましたよ

お花と一緒にこんな可愛いマットも…

130308-8.jpg
ピコたちに見せたらふたりとも大喜び!
取り合いになりそうだったので
ボロボロにされないように
しばらくはクローゼットにしまっておきます…。

もなか君&ナッキー君、
可愛いプレゼントを届けてくれて本当にありがとう
09:00  |  記念日  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2011.12.01 (Thu)

ハリー5周年~負けないよ~

今日12月1日はハリーが我が家の家族になった日です。

ハリーが私の子供になって早くも5年が経ちました。


5年前から全然変わらない甘えん坊。

5年前から全然変わらない食いしん坊。

5年前から全然変わらないおバカさん。


111201-1.jpg
「そんなボクが好きなんでしょ?」


そうだよハリー。

お母さんはそんなハリーの事が可愛くて仕方がないの。

ハリーの事を好きな気持ちは
ハリーと出逢った日から日に日に大きくなるばかりだよ。


縁があって出会い、そして家族になったハリー。

もともと健康じゃないのに
5歳になったとたんいろいろな病気にかかってしまい
ハリーの事を考えると涙とため息しか出ない時期もあったけど、
ハリーの持っているパワーは
どんな病気にも、麻酔のリスクにも負けませんでした。

上の写真を見る限りでは
たった数ヶ月前に顔面神経麻痺を発症したなんて信じられませんよね?
麻痺が酷いときは全然違う顔になってしまったんですよ…
だけどこんなに回復してくれました。


一時期はお散歩に行っても10分しか歩くことができないくらい体力が落ちたこともあったけど
今は咳止めをきちんと飲ませていればとても元気!
お散歩に行けばピコと一緒に元気に歩けるし、
家の中でも大好きなボールのおもちゃで遊んでいます。



ハリーが家族になった記念のこの日に
改めてハリーに感謝の気持ちを伝えたいと思います。


強い生命力を持っていてくれてありがとう。

いつもお母さんに甘えてくれてありがとう。

そして何より、ハリーと出会えた運命にありがとう。


111116-4.jpg

これからも
何があっても一緒に乗り越えていこうね!
10:00  |  記念日  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2011.06.03 (Fri)

ハリー5歳~ささやかな幸せのために~

今日はハリーの5歳の誕生日です。

大好きなハリーの生まれた特別な日。

満面の笑みで「ハリー、おめでとう♪」とお祝いする日。


ある病気の後遺症を抱えているハリーが
こんなに元気な姿で5歳の誕生日を迎えることができたことを
母として本当に嬉しく思っています。

でも…
何ヶ月も前から心の片隅にもう一つ別の思いも存在しています。

それは
「誕生日なんてこなければいいのに」という
ちょっと後ろ向きな気持ち。


ハリーの事が大好きだから

ハリーといつまでも一緒にいたいから

だから

ハリーが歳をとっていくことがすごくつらい…


110603-2.jpg

ハリー、
いつも言っていることだけど

5年前無事に生まれてきてくれてありがとう。
そして、赤ちゃんのときに病気で死ぬほど苦しい思いをしたはずなのに
命を落とすことなくお母さんと出会ってくれてありがとう。

もう5歳になったハリーにお母さんは多くの事は望みません。

お母さんがハリーとの生活に望むものは
心安らかな毎日を送ることだけです。


110603-1.jpg
「ボクは美味しいおやつも望みます」


あのね、ハリー。
人って幸せだから笑顔になるんじゃないんだって。
笑顔でいるから幸せになるんだって。
笑っていると幸せが近づいてくるらしいよ。

だから一緒に笑おうね。

110603-6.jpg
「こんなふうに?」

うん!
毎日いっぱい微笑んで
“安らぎ”というささやかな幸せをいっぱい感じながら
これからもずっとずっと一緒にいようね。

110603-4.jpg
「私もハーちゃんのために毎日笑うわよ~」

ピコりん、ありがとう。
ピコりんは本当にハリーの事が大好きだもんね。

みんなで笑って、みんなで幸せな時間を過ごそうね。

だから…
ハリーが歳をとるのはつらいけど
今年も満面の笑みでお祝いを言ってあげよう(^^)

ハリー、お誕生日おめでとう

110603-3.jpg
「ありがとう

テーマ : キャバリア - ジャンル : ペット

08:00  |  記念日  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
2011.03.08 (Tue)

ピコ3歳~我が家の宝~

ピコりん、
今日は何の日か知ってる?

110308-5.jpg
「もちろん! 私のお誕生日よ

ピコは今日3歳になりました。


3歳になったピコに伝えたい言葉をいろいろ考えてみましたが、
やはりこの言葉しか思い浮かびませんでした。


『ピコりん、大好きだよ


110308-2.jpg
「そんなことわかってるわよ」

そうだよね…
毎日言ってるもんね(^_^;)


ピコりん、
お誕生日おめでとう。
3年前、この世に無事生まれてきてくれてありがとう。
この3年間でいろんな病気もしたけど何とか丈夫な体になってきたね。

毎年冬になると胸から内股までの皮膚がカサカサになって
毛も抜けちゃって痒がっていたけど
今年は大丈夫だったね。

嘔吐は相変わらず1ヶ月に2回くらいはあるけど
食べるものに気をつけて、それ以上増えないようにしていこうね。

110308-6.jpg
「肉や卵やミルクはダメだけど、野菜と果物は大歓迎よ」
(要するに動物性のものは全てNGってことね

両目の角膜ジストロフィーは…
最初は濁っているだけだったのに
最近は白い小さな斑点になってきちゃったね…。
でも本当に小さな点がいくつかあるだけで
まだちゃんと見えてるから大丈夫だよね?

110308-3.jpg
「おやつを持っているお兄ちゃんの手がよーく見えるわ!」


たった3年間でもいろんな事があったけど
これから先も今のまま、明るく元気で食欲旺盛なピコりんでいてね。

それと…
いつもハリーのそばにいてくれてありがとう。
110308-4.jpg
ハリーはとても甘えん坊だから
お母さんが仕事に行っている間、
いつもピコりんが一緒にいてくれて安心していると思うよ。

ピコりんは
お母さんとお兄ちゃんとハリーの大切な宝です。
みんながピコりんの存在を必要としています。

110308-1.jpg

ピコりん。
家族みんながピコりんのこと大好きだよ。

テーマ : キャバリア - ジャンル : ペット

08:00  |  記念日  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
2010.12.01 (Wed)

ハリー4周年~可愛いね~

今日はハリーが私達の家族になった日です。

ハリーは生後6ヶ月、体重6.3㎏で我が家に来たので
ハリーの小さい頃の姿を私は知りません。

101201-1.jpg
ペットショップにいた頃のハリー。
我が家に来る直前だと思います。


もちろん「ハリーが赤ちゃんのときってどんなだったんだろう」と考えたことは何度もあります。

でもね、いいの。

生まれてからの6ヶ月間を知らなくても
私がハリーの“お母さん”であることに違いはありません。
ハリーは私の大事な宝です。


101201-2.jpg
「はい。 ボクはこの家の次男です」


ハリーと一緒に暮らし始めてから4年間、
ハリーに毎日欠かさず言ってしまう言葉があります。

それは

「ハリー、可愛いね」

お散歩中だろうと、テレビを見ているときだろうと、
食事中だろうと、ハリーがグーグー寝ているときだろうと…

ついつい言ってしまう言葉。

101201-4.jpg
「もう耳にタコができてます」


ハリーはペットショップから我が家に引っ越してくるとき、
肺と気管支に重い後遺症を抱えてやってきました。
その後遺症を治す方法はありません。
「長生きできないかも…」と思ったこともあります。
しかし、4年経った今でも元気いっぱい!

101201-3.jpg
「元気と食欲はピコちゃんに負けないよ」


ハリーに触れたとき掌に感じるぬくもりに安心する毎日。
ハリーの笑顔の先に希望に満ちた明日が見える毎日。

そんな日々を当たり前のように過ごせることが
とっても幸せなことだと教えてくれたハリー。


これからも私はハリーにこの言葉を言い続けることでしょう。


「ハリー、可愛いね」


101201-10.jpg


繰り返し訪れる“明日”に向かって
ゆっくり歩き続けて行こうね。

テーマ : キャバリア - ジャンル : ペット

10:00  |  記念日  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT